契約書の作成

お金の貸し借りをしたり自動車を他人に譲るなど、大事な約束事をする際には、契約書を取り交わすことが普通かと思います。契約書は、当事者の合意を形式化して文書に記録することで、契約内容に関する様々な思い違いを防ぎ、万が一紛争になってしまった場合には、明確な基準として役立つものです。

特に、金銭トラブルを未然に防ぐためには、適切な契約書の作成が有用です。返済が滞った際には、契約違反を理由に内容証明郵便を利用した催告状の作成など、様々な方法をとることができます。

当事務所は、トラブルを未然に防ぐための予防法務に力を入れております。契約書の作成を通じて、煩雑な一連の手続きが滞りなく進むよう、お客様をトータルにサポートいたします。様々なご提案ができますので、事前にご相談ください。